波の音を聞きにきませんか。

おだやかな海。荒れる海。夏の海。冬の海。
沖を黒潮が北上する一宮の海は、まいにちいろいろな表情を見せます。
「ただ海を見ていたいだけ。潮風に吹かれてみたいだけ」
それだけで心がいやされる人のなんと多いことか。

 

 

/


波の音を聞きに来ませんか上総とんびって、なんだ?