浜と小山の植物図鑑

一宮の海岸一帯は、隣接する岬町の「海浜植物群落」に連なる植物の宝庫として知られています。
また、町内・軍荼利山(ぐんだりさん)一帯約4万平方メートルの山林は、軍荼利山植物群落地として県の天然記念物に指定されています。
アカガシ、タブノキなどがうっそうと繁った林床にはイズセンリョウ、マンリョウなどが密生しています。


ハマヒルガオ

初夏の九十九里を代表する花です。
例年5月下旬〜6月初旬に海岸一帯で見られます。
 

/


観光ポイントMAP浜と小山の植物図鑑