観光ポイントMAP

この数キロ沖の海中を、昼となく夜となく、
いまも何億という魚たちが、生まれ、成長しながら北上を続けています。
黒潮。南の海で生まれ、温度と滋養をはこび続ける大自然の営み。
そのめぐみの一端のなかに、私たちの町もあります。

九十九里浜最南端、緑と陽光の町まち「いちのみや」。
自然にふれ、歴史と出会い、文化をご自分の五感で得てください。
足の向くまま気の向くままに歩けば、新鮮な出会いにあふれた場所、
一宮はそんな町です。

▼クリックで拡大します。(PDF)

 

/


観光ポイントMAP浜と小山の植物図鑑